農業食料工学会東北支部報第62号への報文投稿のお願い

農業食料工学会東北支部会員の皆さんへ

支部報編集担当幹事

田中 勝千

 

農業食料工学会東北支部報第62号への報文投稿のお願い

 

8月開催の支部大会ではご研究の発表をいただき誠にありがとうございました。

本年度も12月末付けの予定で支部報の発行を予定しておりますので、成果を報

文としてご投稿下さいますようお願い申し上げます。また、過去の研究や今回の支

部大会で発表しなかった研究についても投稿を歓迎致します。

 

原稿作成では、下記東北支部ホームページ掲載の「投稿規定」を熟読・遵守して

頂き、「原稿作成要領」を参考に作成して下さい。

「投稿申込書」は、支部ホームページに掲載されているものを使用してください。

 

【投稿規定】

http://tohoku.j-sam.org/wordpress/wp-content/uploads/toukou2013_2.pdf

 

【原稿作成要領】

http://tohoku.j-sam.org/wordpress/wp-content/uploads/guides/Instructions_tohoku_Japanese.pdf

 

【投稿申込書】

http://tohoku.j-sam.org/wordpress/wp-content/uploads/taikai/10hirosaki/ToukouMoushikomi.doc

 

なお,一部の書類には農業機械学会東北支部となっているものもありますが,

内容に変わりがありません。

原稿の締切りおよび送付先は以下のとおりで、E-mailの添付ファイルでお送りください。

○締切り:10月31日(土)

○送付先:yuki@vmas.kitasato-u.ac.jp (支部報編集幹事 田中 勝千)

※注意とお願い

・原稿はモノクロのPDFとし、必ずオリジナルを送って下さい。

・別刷りの購入(最低部数:20部)にご協力下さい。

投稿の際には、E-mailの本文に送付するファイル名を下記のように記載してください。

------------ E-mail 本文 ----------------

・投稿申込書                ファイル名:

・原稿(pdf)              ファイル名:

 

-------------------------------------

 

編集幹事は原稿を受領後、投稿申込書に記載されたE-mailアドレス宛てに、受領し

たファイル名を明記して返信します。送付後、おおよそ1週間以内に受領の返信が無い

場合は、なんらかの原因により原稿が届いていないことが考えられますので、編集幹事

に確認してください。

 

皆さんの奮ってのご投稿をお待ちしています。

以上

この記事にコメントする

分野別カテゴリ

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

最近のコメント

    Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン